Friday, 15 June 2018

続、身体の奥からのメッセージ〜父の存在〜

東京青梅セッション感想

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 圭子さんのおかげで”父”に会えることができました。
 自分のなかに母の存在が大きすぎて
 父の存在がほとんどなかったことに気づきました。
 私は、父と母がいて生まれてきたんだ、
 私には私をいつも気にしていてくれた”父”という存在がいたんだ。
 施術の中で、ふっとでてきた父の感覚から
 すごい懐かしさと、うれしさで涙があふれました。
 
 帰ってきてすぐに、父の写真を私の部屋におきました。
 亡くなって23年、いないとわかっていたので
 ほとんど写真を見ることがありませんでした。
 でも、今、当たり前に”一人”と感じ、
 どう前に進んだらいいのか迷い、不安で勇気がなくて一歩がでない私
 父がいたんだ、ということを思い出し、気づいたことは
 大きな支えを得たこと、
 母が重くてバランスを崩していた私に
 もう一つの父という柱がある、支えていてくれるんだということを教えてくれました。
 とてもとても大きな喜びでした。
 
 本当に本当に圭子さんありがとう。
 心からありがとうが言えて
 圭子さんとハグできたこと、
 言葉にあらわせないほどの喜びでした。
 一生忘れられないと思います。
 
 私触ってほしかったんだと思います。
 触ってもらうことってこんなに癒されるんだということも実感しました。
 これから、相手がいやがらなければ、
 いっぱいハグしたいです。 
   

                                栃木県  Yさま

                              150分コース 4回目 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

父も偉大!

ハグ。
解放が起こった時、無言でハグになることがあり私も感動。
都会で淡々とタイ式マッサージをこなしていた時にはなかった体験で、私もまた勇気づけられ続けられています。おかげさまで今月で7年目に突入。





Thursday, 7 June 2018

慢性ギックリ腰からの解放

東京の奥座敷、青梅市でのセッション感想(ブログより引用)



ーーーーーーーーーーーーーーーー
ナミ(Keiko)が帰国、さっそく最近硬くて重たい身体を施術してもらいに青梅まで行ってきました。

ふと、いつ最後に受けたかなと思ったら4年も経ってました。ちと痛い内臓マッサージでタイ北部に伝わるチネイサンと呼ばれてる特殊なマッサージです。

タイ古式マッサージとは異なりお腹だけをググッと押していき臓器の緊張をほぐすのを目的としていて、
各臓器に押し込められてる感情、例えば腎臓だと怒りや恐れというように、それぞれの臓器に滞る感情の流れを良くする効果もあるようです。

ここ数日、タイ古式マッサージで腰痛と背中の緊張と痛みや重みを取る為通ってましたが効果なし昨日もいくが変わらずでした。

3〜4月に溜めたストレス(4月は1日休んだだけ)から身体に残るのはわかっていた矢先、5月に入りギックリ腰を繰り返していました。仕事のひと段落がつき休みも多くとれてた5月半ばでしたが、一旦溜めた感情はパッとした憂さ晴らしでは無くならないものです。

とにかく我慢、我慢の現場。立て直せないまま追い詰めらた全工程、思い通りに仕切れなかっ作業員、毎日明日が読めなくとも顔に出さず過ごしていると感情も滞るはずです。

そういった自分の身体を知っていてのチネイサン施術の選択でしたので、終わった後タイ古式マッサージでは得られない軽さを感じ、ベットのまわりをスタスタ歩きたくてしかたがない解き放たれた身体が戻ってきて嬉しかったですね。
身体疲労心よりストレスに心当たりがあり結果が伴った、来て良かった。

半信半疑なチネイサンと思われる方や向いてない人もいるので、あえて勧めようとは思いません。
私は友達のナミを信じてるだけ、ただそれだけ。

おかえり。
    
  
                                              千葉県   Nさま
ーーーーーー


Tuesday, 5 June 2018

身体の奥からのメッセージ


東京都青梅市でのセッション感想

お越し頂いたのは昨年に引き続き3回目。
初の感情解放となりました。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 先日はありがとうございました。
 気持ちのいいお部屋で、
 青いお茶やおかしをいただき、
 優しい圭子さんとたくさんお話ができて
 とてもとても楽しい時間を過ごすことができてうれしかったです。
 
 また今回は、想像もしていない状態・わんわん泣き・になり
 とまどいましたが、
 身体の奥からのメッセージだったと思います。
 今週ずっとそのことが頭から離れず
 いろいろな思いが湧きあがっていました。
 圭子さんの施術はすごく痛いけどすごく優しいです。
 圭子さんがいてくれたから、泣けました。
 今もお腹に圭子さんの手をかんじます。
 「いいよ。いいよ。」といって、触ってくれたあたたかさが残っています。
 50年も抱えつづけている悲しい想いをもう手放したいと思います。
 頭ではわかっていますが、
 身体の奥にため込んでしまったものはなかなか出すことができずにいました。
 ようやく、圭子さんの手のおかげで溶けてきたようです。
 またうかがいたいと思います。
 

                                       栃木県  Y様 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トラウマの内容は母への満たされなかった愛情欲求。心理学にも明るい方でたくさん意見交換したのですが、2人の一致は

「言葉より触れることがいちばん」

言語を使ったセラピーには限界があるということでした。

お母さんの愛、後ろ盾さえあれば、いくつになっても自信を持っていられる頑張れる。母は偉大!


里帰りセッション行っています

東京〜神奈川8月3日まで

スケジュールは


Saturday, 12 May 2018

〜胎内記憶〜潜在意識の統合

昨年ブログに綴って頂いていた感想ですが、私にとっても印象的なセッションでしたので紹介します。

Kazumiさん、素敵な文章をありがとう!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

氣内臓を体験したい、が、やはり信用できる人にやってほしい。
お腹に触れてもらうのだから、
それに感情の解放が起こった時に言葉が通じる方がいい。
なので日本人のセラピストさんに予約をいれていただきました。



施術場所に伺って、Keikoさんのお顔を拝見して
とても素敵で、優しく、愛いっぱいのオーラに安心して。





施術部屋でベッドに横たわった瞬間にとても懐かしい空気に包まれました。
ワット・プラシンに行った時と同じ感覚。
そんな中で施術が始まりました。



目を閉じてKeikoさんの誘導に合わせて呼吸をする。
いつもよりたくさん吸って、たくさん吐いて。
初めは過呼吸になる!なペースでしたが
施術に入ると共に呼吸の力を借りて意識が深く、深く、深く。


正直、痛かったです。
まだまだお腹ががちがちなので、導入の部分で声が出ないくらいの痛みがして
途中、受けていることを後悔した瞬間もありました。
でも徐々に痛みが心地よい感覚に変わってきました。


そしてわたしの課題である子宮に触れていただいたとき、
一気にいろんなものが大放出され始めました。


「ごめんなさい」という言葉と共に、母の顔が浮かぶ。
涙がとめどなく溢れて止まらない。
わたしのこころの奥の奥にしまい込んでいた感情。
「わたしは、ここに居てはいけない。」


そうだ、わたしはずっと、そう思って生きてきたんだ。

施術の間ずっと、意識は異次元へトリップしていました。
豪邸のテラスで、たくさんのプランターに植物に囲まれて、
とてもとても心地よい空気の中で触れられている感覚。


ずっと前、それも今じゃないずっと前に居たかもしれないどこかの景色。
いつかどこかで出会い、そしてまた出会えた人たち。
地球のずっと先の宇宙の向こうの向こうに居る感覚。


それは深い、とても深い、これまでに味わったことのない瞑想でした。


施術の終盤、Keikoさんがわたしの両手をわたし自身のお腹に当てた時、
「ありがとう」の言葉と共に再び涙が溢れ出しました。
わたしの意識がどうであれ、わたしの肉体はずっとずっと頑張ってくれていた。
それはわたしがずっと欲していた「わたしはここに居る」という感覚を
身をもって教え続けてくれていたのです。


そして施術が終わり、セッションの感覚からKeikoさんセレクションの精油を嗅ぎ、
そこに込められたメッセージを伝えてくださった時、
もう一つのわたしのキーワードが浮かんできました。


「わたしは、幸せになっていい」


わたしが母のお腹にいる時、母はそれはそれはストレスフルな毎日を過ごしていました。
さらにはわたしの出生日はお産ラッシュで、その日でさえもストレスに晒されていました。


そんな時きっと、わたしは「わたしが居なければ」と思い込んでしまい、
恋をすること、結婚をすること、子供を産むこと、
いわゆる女の幸せというものを封印してしまったのかもしれない。


このストーリーが本当であっても間違っていても、それはどうでもいい。
今、なぜかチェンマイで、この思いに辿り着いたわたしが
これから、この思いをどう昇華させるのか。
必要なのは、ただそれだけ。


自分の存在にOKすること、幸せになることにOKすること。
わたしの着地点の設定完了です。


すっきりした感覚になって、我に返ってふと思う。
こりゃあ、どえらい世界に足を踏み入れてしまった……


この先チネイザンを施術する上で、少なからずわたしのような状況に出会うでしょう。
でも感情や記憶の解放の先にある「花咲き誇る毎日」を生きられるよう
寄り添うことができるボディーワーカーでありたいと、思っています。


最後までお読みくださり、ありがとうございます。

愛を込めて。



気内蔵体験その①
https://bloomio.theblog.me/posts/2032499

気内蔵体験その②
https://bloomio.theblog.me/posts/2032577

Sunday, 29 April 2018

2018 Summer 東京/神奈川

来月から8月上旬まで帰省します
🇹🇭✈︎✈︎✈︎✈︎✈︎🇯🇵

チネイザン施術、講習承ります。

⛰東京とは思えないほど自然豊かな「青梅」
🌊海開きで賑わう海辺の「逗子」

の2ヶ所を予定しています。
ご希望の方はメッセージくださいませ。
keikoasis★gmail.com  
(★を@に変えて入力を)




日程

⚫︎5月26日〜6月14日
東京都青梅市野上町
(JR青梅線河辺駅より1.4km  🅿︎有)

⚫︎6月22日〜7月22日
神奈川県逗子市桜山  
(JR/京急逗子駅より2km バス有。近隣にコイン🅿︎有 )

⚫︎7月24日〜8月3日
東京都青梅市野上町
(JR青梅線河辺駅より1.4km 🅿︎有)


◎施術

⚫︎トライアル 60分 7,000円

⚫︎ベーシック120分 13,000円
すべての臓器デトックスを行う標準です。

⚫︎スペシャル150分 16,000円 
状態に合わせ手技を追加、アレンジしながらじっくり向き合います。
硬いお腹や筋肉質、大きなお腹の方は時間がかかりますのでこちらをお勧めします。

※コンサルティング、お着替え、瞑想タイムを含みます。
喜怒哀楽やトラウマの解放は初回で起こることもあれば数回後の場合もあり、個人差があります。
※体力の落ちている方やお腹の施術に不安がある方にはソフトタッチで行えます、ご希望をお伝えくださいませ。


◎講習   ベーシック 
24時間 (1日6時間 ×4日間)160,000円  
施術者自らヒーリングサウンドを発しながら撫でる、揺らす、圧す、流すの臓器デトックス手技を中心に分かりやすくお伝えします。施術体験談を交えながらの楽しいクラスです。
⚪︎復習      (1日6時間) 25,000円  
過去にご指導させて頂いた方はどなたでもどうぞ。













Wednesday, 7 March 2018

About

Meditative Chi Nei Tsang 
Abdominal Trauma Release


Keiko's treatment is an abdominal release and rebirthing session, based on Taoist healing arts. 

---Beneficial for--- 

Depression, Insomnia ,Constipation,
Emotional blockages,Trauma, Headaches, Stiffness of the body, Addiction. 

Breakthrough experiences such as seeing a brilliant light, experiencing emptiness, emotional breakthroughs and release often result from this treatment and assist clients to re integrate from a deeply subconscious level. 


Keiko provides treatment by using a classical Chinese method of releasing acupressure points in the abdomen. 

Providing - a deep relaxation and opening of the mind. 
- Post session care of the client by tracking emotional,healing and spiritual progression. 
- A development of spiritual awareness and openness that further deepens the connection for more effective healing sessions  

  
Professional Experience: Meditative Chi Nei Tsang 
Chiang Mai, Thailand/ Japan  2012 - Present 

Saturday, 3 March 2018

ダイアモンドの雨

「私はこのままでいいんだ」

そして、部屋中に降る美しい光の玉。



バンコクの生徒さん体験談  ーーブログより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
週末を利用して、チェンマイのKeikoさんのもとで、チネイザンマッサージを習ってきました。

通称「マッサージ合宿」。(^O^)/

今回もKeikoさんの熱烈歓迎から始まり、ケアの行き届いた手厚い指導を受け、師匠の手技に魅せられた2日間でした。そして、かけがえのない体験をさせてもらい、胸がいっぱいになりました。

かけがえのない体験。それは、Keikoさんからチネイザンマッサージを受けたときのこと。今回でKeikoさんの施術を受けるのは3回目。二人の呼吸も合って(思ってたのは私だけ?)、とてもリラックスした雰囲気で、施術が進んでいきます。



それは、腎臓のデトックスを終えたころでした。

「私のお腹をこんなに慈しんで大切に扱ってくれる人がいる。」


そう思ったら、涙が自然にあふれてきて、光のシャワーの中にいるようでした。
「ああ、私はこのままでいいんだ。これでいいんだ。」
ハートの奥から、いろいろなことに対して、感謝の気持ちが湧き上がってきました。

こんな気持ちを教えてくれたKeikoさんの手の温かいタッチ。
宇宙の寛大さ。
私の存在。
家族、大好きな人達の笑顔。

私はたくさんの愛に囲まれて、ただこうやって存在しているだけで幸せなのだ。
ただ気づくだけでよかったんだって。

そう思うと、涙が止まらなくて、胸がいっぱいになりました。

バカボンのパパみたいに「これでいいのだ~。これでいいのだ~。」ってハートが大合唱していました。


そんな胸がつまった私に、途中で、胸を開くマッサージを優しくしてくれたり、心を落ち着かせるアロマを嗅がせてくれたKeikoさん。


結局、施術が終わるまで、涙は私の目から湧き水のように流れ、マッサージが終わった後も、瞑想で体験するような、恍惚感あふれる、太陽が生まれるような不思議な光景が瞼の裏に焼き付いていました。

どのぐらい時間がたったのかわかりません。ゆっくりと目を開けると、そこには、Keikoさんの菩薩のようなぴかぴかの笑顔。合掌したくなるくらい優しい笑顔。

そして、部屋中に降る美しい光の玉。それはまるでダイアモンドの雨でした。どこのパワースポットでも
見たことのない、きらきらした光の玉がダンスしていました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://ameblo.jp/turnonthelight/entry-12264529099.html